川添法律事務所
HOME
弁護士プロフィール
事務所概要
事務所へのアクセス
剣道関連の記事
プロフィール
川添博
弁護士 川 添  博

● 1947年(昭22)10月24日生まれ 高知市出身
● 趣味:剣道(7段)・読書
● 会員:高知ロータリークラブ

● 経歴
  1960年(昭35) 高知市立第六小学校卒業
  1966年(昭41) 私立土佐高校卒業
  1970年(昭45) 大阪大学法学部卒業
  1973年(昭48) 司法試験合格
  1974年(昭49) 司法研修所入所 (28期、実務修習地は神戸)
  1976年(昭51) 大阪弁護士会に弁護士登録 三宅合同法律事務所入所
  1981年(昭56) 高知弁護士会に弁護士登録替え 川添法律事務所

 1973年(昭48)、司法試験合格。司法修習生を経て、1976年(昭51)、大阪市の三宅合同法律事務所(現、弁護士法人三宅法律事務所)に入所し、大手保険会社、上場企業等の会社法務について研鑽を重ねました。
 1981年(昭56)、高知市において弁護士をしていた父川添賢治と事務所を共同経営するため、帰高。以降高知県内を中心に、企業の抱える事案から、身近に起こる様々な問題まで、数多くの仕事を手掛けてまいりました。特に、遺産分割事件等については成果を挙げております。
 現在は多年の実務経験を踏まえ、民事事件を中心に、刑事事件、家事事件等、幅広い法律問題に対応するとともに、企業・病院数社の顧問弁護士をしております。

 弁護士が依頼者の抱える問題を解決し、経済的効果・権利擁護を実現するためには、訴訟における闘争力や、示談における交渉力、訴訟や示談を進めるにあたっての企画・構成力等が必要であると私は考えております。
 ご相談頂きました際には、豊富な経験により培ったそれらのノウハウを生かし、「丁寧かつ親切に」をモットーに、問題解決に向け、全力で取り組んでまいります。
 なお、全てのご相談の案件が、訴訟・調停等に直結するわけではありません。一度の法律相談で、問題点が整理され、訴訟や調停に至ることなく解決する場合も多いのです。まずはお気軽にご相談ください。